*

顕在意識と潜在意識と私

      2015/07/29

こんにちは。

三重県四日市 顧問医師契約サロン エクレのしみ改善アドバイザーさとっちこと、久保さとみです。

 

先日ずっとずっとずーっと興味のあったイメージングセミナーに行った。

イメージングとは・・・?

スポーツ選手って必ずイメトレしますよね。

スポーツに携わった事がある方ならイメトレした事があるはず。

野球選手ならバッティングのイメトレ。

サッカー選手ならシュートのイメトレ。

そのイメトレによって成功する。

実はスポーツだけでなく色んな分野に活用できるんです。

ビジネスはもちろん ダイエットや病気の治療 不妊の方の妊娠まで活用できる。

 

人は5%の顕在意識(意識)と95%の潜在意識(無意識)

 

潜在意識図

 

その潜在意識の扉は6歳までオープンらしい。
12歳になるとその扉は閉じてしまう

6歳までに周りから言われた言葉が潜在意識に刷り込まれる。

ほんの些細な事まで。

大人なら聞き逃してしまいそうな些細な事まで・・・

例えば、積木を高く積み上げようとしていた。

近所のおじちゃんが、通りすがりに無理やで~っと言ったとする。

その子の潜在意識には無理なんやって刷り込まれる。

 

例えば「私、歌手になりたいの」と言ったとする。

母親に「無理やろ」と言われた。

無理なんやって刷り込まれる。

 

大人は全く悪気がない。

それでも6歳までの子どもにはダイレクトに潜在意識に刷り込まれる。

そして、自分の能力を決めてしまう。無意識のうちに。

 

そんなん僕には無理やわ。

私には出来るはずがないと・・・。

 

私は何故だか非常に劣等感が強く
それを隠すために強がってしまう。

兄と比較されて育った幼少期。

もしかしたら、その辺に原因があるのかも

イメージングに入る前に、そんな自分自身を癒してあげる。

まず自分に感謝をする。

 

いつも家族の事、お客様の事、友達の事をいろいろ考え、自分の事は後回し。

人が喜んでくれると私が幸せになるから。

キレイ事ではなく、みんなに幸せになってほしいと思うと自分がないがしろに。

私の体なんだから 限界もわかるし。

私の神経なんだから少しくらい我慢できる。

いやむしろ我慢している感覚がない。

実は身体は無理しているかもしれない。

 

まずは自分を癒す事。

ヒーラーの誘導で、顕在意識からすぐさま潜在意識へと

少しづつ自分の身体への感謝

全く私は変わらず普通

脳も多分普通に働いている感覚

なのに涙が止まらない。

最初、涙が出たことにびっくりしたが誘導が続くにつれ涙が止まらなくなった。

 

自分にありがとう、今まで関わった方々にありがとうと。

過去の辛い事も楽しかった事も、一生懸命生きてきた自分にありがとうと。

 

ヒーリングが終わるとすごくスッキリした。

そしてなんとっ!信じる信じないは自由だけれど

病院行く暇もなく放置してた外耳炎。

流石に今処置しないと益々悪化する。
この講習の翌日に病院に行く予定だった。

が、ヒーリング後、耳が痛くない!

翌朝は治ってる感じが

病院は行かなくてもいいかも

それ程すごい自分を癒すと言う事。

自分に感謝すると言う事。

自分自身を大切にしていこう
いい自分も へなちょこな自分も認めて大好きになろう!

たったこれだけで何かが変わる。

自分にありがとう。

次回はイメージング方法。

 

 

エクレのホームページは下記↓↓をクリックして左下にあります。

http://www.eclat-s.com/ 

059-358-5277 ←クリックすればつながります。

 久保さとみのママ目線ブログはこちらをクリックこっちもみてね

 

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。

 - ❤講習・セミナー・勉強の事

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事