*

その常識は、ほんまなん??

   

こんにちは。

三重県四日市 顧問医師契約サロン エクレのしみ改善アドバイザーさとっちこと、久保さとみです。

 

潜在意識と顕在意識と私。

イメージって??の続き

 

6歳までは潜在意識意識の扉は開いているが12歳になるとその扉は閉じる。

生まれたばかりの赤ちゃんは、無限大の才能と可能性がある いわば天才。

 

物語写真1

 

成長するに連れ、テレビ、親、周りからの言葉で自分の可能性を決めてしまう。

特に6歳までは何でもキャッチしてしまい、それが潜在意識に刷り込まれ自分を形成する。

ほんの些細な一言が。

「そんなん出来るわけない」

「そんな事しても無駄」など・・・。

 

 

今、思っている常識はもしかしたら常識ではないのかもしれない。

出産って実は痛くないのかもしれない。

テレビの出産シーンのイメージが痛みを作っているのかもしれない。

 

お金に対してもイヤなイメージがありませんか??

お金持ち=根性悪そう、成金的

なんで???これもメディアからのイメージ。

時代劇の悪代官と越後屋のイメージ。

 

テレビをボーっと見ている時は潜在意識の扉が開かれる。

ダイレクトにインプットされてしまう。

大人になった今でも。

 

ヤクザ映画みたら、心やしぐさがヤクザになったりしません??

 

 

その常識ってほんまなん??

誰かから刷り込まれていない??

 

だから6歳までは特にいっぱい大袈裟くらいに褒めてあげる。

そうすると子供も自信を持つ。

この事もっと早く知ってたらなぁ~

息子は優しくて、絵も上手で、まぁ勉強も出来て いい部分はかなり褒めまくった。

親バカかって言うくらい。

 

最近では、調子に乗り過ぎて自意識過剰になってて・・・
これもどうしたもんか・・・

娘は、良く気が効くし家のムードメーカー。

そこは褒めてたんだけど、勉強がイマイチで

勉強できへんなぁなどと言ったりした。

悪い事したな。

 

まだ遅くないらしいから、今からでも大袈裟なくらい褒めていこう。

子育ては、褒める時は大袈裟に!
否定的な言葉は使わない!!

育児中の方はやってみて下さい。

 

もちろん自分自身にも。

自分はこんな性格やから・・・。

それほんま??

人見知りやから。

あがり症やから。って。

 

ほんまに???

常識を疑ってみよう。

私の劣等感もそうなのかも・・・。

ほんまに比べられてた??

世の中には正しいも間違いもなく、ただ存在しているというだけ。(犯罪は別よ。当たり前だけど)

 

いいイメージでね。

 

シミ改善方法は下記↓↓をクリック

http://www.eclat-s.com/ 

059-358-5277 ←クリックすればつながります。

 久保さとみのママ目線ブログはこちらをクリックこっちもみてね

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。
久保 さとみ

最新記事 by 久保 さとみ (全て見る)

 - ❤講習・セミナー・勉強の事

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事