*

わたしがエクレを開業したワケ②~出会いそして人に認められるという事~

      2016/10/30

こんにちは。

顧問医師契約サロンe’clatのしみ改善アドバイザーさとっちこと、久保さとみです。

 

 

わたしがエクレを開業したワケ①~過去の事~の続き

 

友達の紹介で行った美容院。

そこはスタッフ2人で小さくアットホームな雰囲気。

掃除も行き届いていて、季節の花もさりげなく飾ってあった。

お客様を大切にしているのが一目でわかった。

気さくなオーナーはいつもにこやかにお客さんとの会話を楽しんでいる。

 

 

けれど、髪を触るその手、スタイリングを確かめる横顔は、茶室での一期一会のように真剣そのもの。

まるで、『来て下さったお客様の髪を最も良い状態にして差し上げるのが自分の使命』とでも言いたげに。

 

何度か通ううちに、このオーナーが私と3つしか違わないことに気づいた。

そして、その仕事に対する姿勢に感動した。

『私は、このままでいいのだろうか?』

何の夢もなく、ただ何となく毎日を送っているだけではないかと、痛いほど考えさせられた。

 

何かを変えたい。

 

ちょうどその頃、同じく美容大好きの学生時代の友達から

『自分でまつげパーマかけれたら良くない?』と技術講習のチラシを見せられた。

もともと美容が大好きだった私。

3歳の頃、母の真似をしてカミソリで眉毛を剃った。

半分眉がなくなった。

母の口紅を使っては叱られた。小さい頃から美容に興味があったんだ。

 

自分でかけられたら、節約にもなるしいいかも。

軽い気持ちで技術を取得。

しかし自分で自分のパーマをかけれるはずもなく。目、痛いからね。

 

せっかく取得した技術、それならと人にまつげパーマかけれたらいいかも。

そして何度も友達に練習させてもらった。

だんだん上手になり、ママ友にもかけてあげれるようになった。

物語写真8

 

そして、牛乳配達をしながら、自宅の和室に施術スペースを構えた。

物語11

 

ある日職場の友達が「私もまつげパーマかけて」と。

早速、家にきてもらってパーマをかけた。

仕上がりを鏡で確認してもらう。

「わーっ目がおっきくなった!さとっちありがとー」

 

 

私の中で衝撃が走った。こんなに喜んでもらえるんだ!その笑顔は今でも忘れられない。

 

 

人に認められ、褒められ、必要とされるってこんな感覚なんだ。

 

 

人を綺麗にするのが楽しく、牛乳配達と掛け持ちで自宅でまつげパーマの施術を始めて1年程たった頃

美顔器を販売している知り合いからの電話

 

「さとっちもそろそろ老化気になってきてない?」

おお!ネットワークビジネスか。。。 とも思ったけれど確かにタルミが気になる。

体験をしにお店へ

 

 

顔の左半分だけ、美顔器をかけてもらう。

たった10分だったのに左右が全然違う。すごい!!

高かったけれど、これで綺麗になれるならと一大決心をし購入した。

もちろん旦那には内緒で(笑)

 

毎日お手入れをしていると、やっぱり違いが分かってくる。

鏡を見るのが楽しくなる。

その時、あのまつげパーマで喜んでもらった時の記憶がよみがえってきた。

「これ、友達にしたら喜んでくれるかも」

友達に同じように顔の半分だけ美顔器をかけた。

「うわっ!顔上がってるやん!すごい!すごい!両方して」

彼女は目をキラキラさせながら、再びベットに寝転んだ。

 

 

やっぱり人に喜んでもらえるってめーっちゃ嬉しい!私は、最高にわくわくしていた。

 

 

「よし、これだ!」友達が一途とか「まっしぐら」って言ってくれる私の性格そのまんまに即効、牛乳配達をやめエステサロンに就職した。

 

そして一生懸命になればなるほどエステをするのが楽しくなって、きれいになって喜んでくれる人を見ると、もっともっと嬉しくなった。

わたしがエクレを開業したワケ③~私の使命~へ続く

 

顧問医師契約サロン e’clat(エクレ)

三重県四日市市南松本町3-10

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

1973年生まれ。エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。
久保 さとみ

最新記事 by 久保 さとみ (全て見る)

 - ❤e'clat(エクレ)について, 私の思い

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事