*

美肌を保つ4つの秘訣!

      2015/03/12

こんにちは。

三重県四日市 顧問医師契約サロン エクレのしみ改善アドバイザーさとっちこと、久保さとみです。

いつもありがとうございます!

美肌を保つ事でとっても大切な4つの事。

どんなにすばらしいお化粧品を使用しててもこれが出来てないと意味がない。

活性酸素を過剰に発生させない事。

活性酸素は細胞をサビさせてDNAまで傷つける。

釘がサビていくように。

くぎ

シミが出来てしまったり、お肌の弾力を保つコラーゲンなどを傷つけてたるみを引き起こしてしまいます。

活性酸素は息を吸うだけでも発生します。これは仕方のない事。

活性酸素は全部が悪者でもなく、実はとても大切な役割をしている。

体内に侵入した細菌やウイルスを撃退したり殺菌消毒の役割があります。

過剰に発生させない事が大切。

発生する原因として

①紫外線・・・紫外線から守ろうとした時に発生する。

②喫煙・・・体内に入ったタールなどを分解しようとして発生する。たばこの煙り自体にも活性酸素が含まれます。

たばこ

③ストレス・・・強いストレスを感じると身体が緊張したり興奮状態になります。この時にホルモンが分泌されますが、この分泌する時、分解する時に活性酸素が発生されます。

④食品添加物・・・食品添加物は体内に入ると肝臓で分解されます。その分解する時に活性酸素が発生します。

どうやって守るの?こちらをクリック

血液循環を良くする事。

体内の栄養分は血液によって運ばれます。

血行が悪くなると細胞に栄養が十分行き渡らなくなるだけじゃなく、老廃物も流れていかなくなります。

そしてターンオーバーがうまく行かなくなり、シミ、シワ、くすみ、ニキビの原因になります。

またリンパの流れも悪くなり、浮腫みを引き起こします。

もちろん肌だけじゃなく健康も害しますね。

どうやってよくするの?こちらをクリック

腸内環境を良くする事。

腸で吸収された栄養分は血液にのって全身に運ばれます。

腸内環境2

腸内環境が悪いと身体に悪い物まで吸収され運ばれて皮膚に蓄積してしまします。

そして、血液もドロドロになり、良い栄養分も運ばれにくくなる為、肌あれを起こしてしまいます。

腸内環境

 どうやって良くするの?こちらをクリック!

食品だけでなく、化粧品添加物にも注意する事。

中には細胞を傷つけるテ成分や老化を促進する成分もあります。

これらに気を付ければ、美肌でいられるのです。

美肌でいられるだけじゃなく、健康でいられる秘訣でもありますね(^O^)

次回から改善方法をお伝えしますね。

 

今、肌のお悩みがある方、美肌を維持したい方は下記を↓↓をクリック

http://www.eclat-s.com/ 

059-358-5277 ←クリックすればつながります。

久保さとみのママ目線ブログはこちらをクリックこっちもみてね

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。
久保 さとみ

最新記事 by 久保 さとみ (全て見る)

 - ❤美魔女計画

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事