*

この成分には注意!

      2017/02/16

こんにちは。

三重県四日市 顧問医師契約サロン エクレのしみ改善アドバイザーさとっちこと、久保さとみです。

いつもありがとうございます!

 

今日は、植物性、自然由来は安全?の続き

合成界面活性剤の種類について。

「肌に優しい」「赤ちゃんにも使える」などの謳い文句を信頼しすぎないで下さいね。

この成分が入っているお化粧品は、老化を早める原因に!

化粧品の裏面をチェック!

 

危険な合成界面活性剤。

 

 

・ウラリル硫酸ナトリウム

脂質を除く働きがあり、皮膚が乾燥して荒れたり、目に障害を招いたりすることがあります。

アレルギーを引き起こしす。動物実験では、受精卵が死亡という報告も。

・塩化セチルトリメチルアンモニウム

皮膚、粘膜、目を刺激し粘膜に壊死を生じる。アレルギーを引き起こす。

 

・塩化ラウリルトリメチルアンモニウム

皮膚、粘膜、目を刺激し粘膜に壊死を生じる。アレルギーを引き起こす。

 

・酢酸ポリオキシエチレンラリウルエーテルラノリンアルコール

接触性皮膚炎を起こす。

 

・酢酸ラノリン

接触性皮膚発疹やアレルギー性皮膚炎を起こす。

 

・セチル硫酸

皮膚刺激がある。動物実験で受精卵死亡の報告がある。

 

・直鎖型アルキリベンゼンスルホン酸ナトリウム(LAS)

脂質を取り除くので乾燥する。アレルギーを引き起こす。催奇形性の疑いがある。

 

・ポリエチレングリコール

ファンデーションや洗顔料など様々なものに使われているのにも関わらず、体内に入ると肝臓や腎臓の障害を引き起こす。

 

・ポリオキシエチレンアルキルエーテル

皮膚障害などの影響が指摘されている。動物実験では中毒症状が出るほど、非常に危険な成分。

 

・アルキルエーテル硫酸エステルナトリウム

洗浄力がとても強く、皮膚障害はもちろん、妊娠率の低下を招くことも。漂白剤や風呂用洗剤、ハンドソープに含まれる。

 

・アルキルベンゼンスホン酸ナトリウム

風呂用洗剤に主に含まれ、この成分が皮膚の乾燥や肌あれを引き起こす。

 

と本当に難しい名前ばかりで、私たち消費者には分かりにくいですが、成分表をみて、自分自身や家族を守ってあげて下さい。

エクレでは、このような成分が入ったものを使用していません。

リセラ化粧品

安心してエステを受けて頂く事ができます。

自宅でも何を使ったら分からないという方は、私に聞いて下さいね(^O^)お電話でもメールでも。

このこだわりが強いから 他メーカーさんから「この商品すごいんです」ってパフォーマンスして下さって確かに白くなったりして凄いとは思うんですがつい言ってしまうんです。

「添加物は入ってませんか?」と。

そうすると苦笑いされて、それ以上口を閉ざされるんです。

やっぱり入ってますよね・・・。

お客様には安全で安心な成分で、キレイになって頂きたいですから。

こちらも合わせて読んでみて下さい→老化肌を作る成分、簡単にいうと

 

肌の悩みがある方は→お肌チェックはこちらから

無料カウンセリングはお気軽にお電話下さい。

エクレのホームページは下記を↓↓をクリック

http://www.eclat-s.com/ 

059-358-5277 ←クリックすればつながります。

久保さとみのママ目線ブログはこちらをクリックこっちもみてね

 

 

 

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。

 - ❤美魔女計画, 化粧品添加物

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事