*

老化肌を作る成分、簡単にいうと・・・

   

こんにちは。

三重県四日市 顧問医師契約サロン エクレのしみ改善アドバイザーさとっちこと、久保さとみです。

いつもありがとうございます!

さっき家からお店に来る途中に息子発見。

急に気分が悪そうな演技をしだした。

気持ち悪いから早退だって。

ほんまに気持ち悪いのか??

また、タイミング良く?悪く?発見される。

このまま私は、夜まで帰らないからあそこで会わなかったらばれなかったのにね。

みんなが同じように悪い事してても見つかるのは息子。

授業中、喋ってないのに注意されるのは息子。

タイミングが悪いのね。頑張れ。

まあ今日は体調悪くて早退だからいいか。

勉強ついていけるのか?

さてさて、前回まで長々と「石油系合成界面活性剤」の危険性を書いてきましたが、もっと分かりやすくいうとこういう事です。

絵、ザツです(^_^;)

img218

肌の断面図。

1番上の保湿成分っていうのは、肌本来の機能、弱酸性の天然の潤い成分でお肌の保湿をしたり、外部からの刺激(大気汚染や雑菌、科学物質など)を守ってくれてます。

セラミドというのも同じ作用で、細胞同士をくっつける役目もしています。

レンガ同士をくっつける、接着剤のイメージです。

ここに、石油系合成界面活性剤入りの化粧品を使用するとどうなるか。

石油系合成界面活性剤がたくさん含まれているのが食器洗剤です。

食器洗剤をイメージして下さい。

油汚れのフライパンに1滴たらすとサーッと油がとれるCM。

油汚れがキレイに落ちますね。

その成分が化粧品に含まれているという事は・・・

img219

こんな絵で分かっていただけるかしら・・・(/_;)

天然の皮脂、保湿成分をキレイに洗い流してくれるんです。

細胞と細胞の間はすきまだらけ。

天然の潤い成分(皮脂膜)やセラミドは外部刺激をまもってくれるものなのに、これがなくなると外的刺激を受けやすくなる。

敏感肌になってしまいます。

もちろん、すきまだらけなので、お肌の水分も蒸発しちゃいます。

乾燥肌、シワ肌になってしまいます。

さらには、メラノサイト(しみを作る工場)まで刺激するので、シミが出来やすくなったりします。

このような理由で老化肌になってしまうのです。

分かって頂けたかなあ。

化粧品の裏面をみてこの成分がないかチェックして下さいね。

もちろんファンデや口紅も。

 

肌の悩みがある方は→お肌チェックはこちらから

無料カウンセリングはお気軽にお電話下さい。

エクレのホームページは下記を↓↓をクリック

http://www.eclat-s.com/ 

059-358-5277 ←クリックすればつながります。

久保さとみのママ目線ブログはこちらをクリックこっちもみてね

 

 

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。

 - ❤美魔女計画, 化粧品添加物

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事