*

万年ダイエッターの私が痩せてきた理由

   

こんにちは。

三重県四日市 美白へ導くシミ改善専門エステサロン エクレの久保さとみです。

いつもありがとうございます!

ここ10年以上ダイエットに励んでいる私。

ありとあらゆる事を試しました。

夜抜きダイエット

炭水化物抜きダイエット

糖質制限ダイエット

ファスティング

ローフードダイエット

12時間断食ダイエット

加圧トレーニング

などなど。

どれも1回は体重が減っていきます。

が、しばらくするとリバウンド。

rebound_main-thumb-645x340-15708

こんな事を10年繰り返しておりました。

痩身エステも行ったし、なーんにも変化なかった。

正直400万円以上は使ってるね。

もう最後の手段として、ダイエット成功者をたくさん出しているハッピー薬店に通おうかと思ってました。

ハッピーマーケティング塾ラストの日にハッピーに

「私、ダイエット通います。」

そしたらハッピーに言われた事

「ハピマと一緒の事。今の自分を許可する」

今の自分に許可してなかったの?私。

ハピマでたくさんの事がOKになってきたのに。

確かに私は太ってる自分が大っ嫌いなのかも。

痩せたい痩せたいと毎日思っていて、痩せる食事を考えてしているのに全く痩せない。

あのラーメンがあかんだかなってたまに食べた1食に罪悪感。

ほんとに人より食べない方だと思う。

朝、抜き。

昼、お味噌汁とささみか赤味のお肉とサラダ。

夜は軽くつまむ程度とウーロンハイ。

なんで太るん?ってずっと思ってた。飢餓状態でした。

ただ、たまに朝ごはんを食べると痩せる事があって不思議だった。

食べた方が痩せる??いやいやそれはないわ。で、また食べないようにする。

そうか、自分に許可してないからか。

太いからって嫌ってるのは自分だけ。

私が私を認める。太ってても別にいいやん!

太ってもいいし痩せてもいい。

そして、ダイエットを辞めた。今まで飲んでたダイエットサプリも辞めた。

1つした事は、真剣に食べる事。

体の声を聞いて、本当に食べたい物を食べる。欲望やったって事もよくあるけど。

そして、夜飲み会がある日はお昼を調節する。

いらなかったら残す。

今まで、外食して、頼みすぎて、お腹いっぱいで苦しくても「これ一人何個食べるのノルマな」って頑張って食べてたけど、残す事にした。

もともと外食した時は、量が多いので、ごはんいらないって事はやってたけど、更に残してもいいって許可をだした。

ひんしゅく買う時もあるけど。

今まで私も子供達に残すな!で躾けてきたから。

そしたら、少しずつ体重が減り始めた。最近は痩せたんちゃう?って言われる事も増えた。

そして、先日こんな本を買った。

9784569828497

同じような事が書いてあった。

そして、なりたい自分になるには1番イヤな事をしなくてはいけないらしい。

私が1番イヤな事。

痩せたいのにダイエットを辞める事なんかもな。って思った。

ずーっと何かしらのサプリ飲んでたし、食事はかなり気にしてたのに。

もしかしたら太るかもって思ったけど、太ってもいいって許可をだしたから。

お正月も大阪くいだおれツアーもライブもあるけど、きっと痩せてくと思う。

欲望じゃなくて、真剣に食べる。

しかも痩せてきたら、無意識か意識的かお腹凹めてたりお尻にきゅっと力を入れて歩いてたりするようになった。

痩せたいあなたも自分に許可して、自分を大切にして真剣に食べてね。

これからもずっとあなたがきらきらライフを送れますように♡

↓↓クリックして頂けると励みになります!

肌の悩みがある方は→お肌チェックはこちらから

無料カウンセリングはお気軽にお電話下さい。

ホームページは下記↓↓をクリックしてね

http://www.eclat-s.com/ 

059-358-5277 ←クリックすればつながります。

 

 

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。
久保 さとみ

最新記事 by 久保 さとみ (全て見る)

 - ❤きらきらライフ,  ダイエット, 心の事

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事