*

私、特に悩みないんですけど・・・。②

   

こんにちは。

三重県四日市 美白へ導くシミ改善専門エステサロン エクレの久保さとみです。

いつもありがとうございます!

本日の私、病んでなーい\(^o^)/

涙は出るけど病んでない。

昨日、あんな事書いたから(本題はここからだけど)もっと精神的に参るかと思ったけど、大丈夫だった♪

なぜ、こんな事を言うかというと、3、4年前に、物語塾っていうのに行った。

なぜエクレが出来たのか、その物語を書く塾。

そのワークで、自分史を振り返る事になった。

抹消した過去を穿り開けたわけです。

そりゃもう、やばいくらい病みました。凄まじかった。毎晩、泣いては子供達に「あんたらは幸せやで」といい、旦那にあたり散らしとまあ、家族も良く耐えてくれました。この病みっぷりは、1年弱続いたかな(ૢ˃ꌂ˂⁎)Շ^✩⃛

だから旦那に『また、塾通うわ』って言うと『物語ちゃうやろな』って確認が入るくらいの病み様でした(笑)

おかげで、こんな素敵な物語ができました→『エクレ物語』

堀さんありがとうございます。

私もこの時の恐怖が抜けず、過去を穿り返すのが怖かった。ハピマでも少ししか言わなかった。でも、少しずつ言えるようになってる。ほんまに癒えるんかもな。

そして、昨日の続き

悩みがなく、言葉の意味が分からんだから聞きにきたのが、こんな事になるなんてって感じでした(笑)

柴「お母さんの事は覚えてないの?」

私「3、4歳くらいにおらんくなったから、あんまり覚えてない」

「それからどうしてたん?」

「祖父母に育てられた」

「父親は?」

「なんか、寮に住んでたってゆーてた。私が、中学ぐらいに戻ってきた」

「ちゃんと話したり、嫌いって言ったことある?」

「だいたい無視してたし、ウザイで会話終わらせてた」

今もこんな感じやな。めっちゃ話してくるけど、うざいなーって思ってるわ。

「お父さん好き?」

「好きでも嫌いでもない、ふつう」

ん?父親が原因なの?母親じゃなく?

今、思い出したけど物語塾でも、病んでた私を心配した塾仲間が少し聞いてくれた事があった。

その時も「お父さんは何してたん?」って聞かれて、「あいつはどうでもいい」って答えてたわ。

柴「じゃあ、お父さんに、お母さんがおらんくなった理由聞いたことある?」

私「ない。だって勝手に出てったんやで、知らんのちゃう?蒸発したんやもん。」

「そこ聞こか。出てく理由があるんやで」

えっ???

そっか、そやな母親だけが悪いんちゃうよな。

母親の悪口を父からも祖母からも聞いてたから、出てかなあかん理由を作ったのは母親。だから母親だけが悪いんやと思い込んでた。

柴「じゃあ、お父さん嫌いって言ってみて」

あっ!これはテレビで見たやつ。言わせるやつ。

私「お父さん嫌い」

普通に言える。

「お父さん死んでもいい」

普通に言える。

しばらく普通に言えた。

「お父さん好きって言って」

「お父さん好き」

「どんな気持ち?」

「別に言えるけど、なんで言わなあかんの?って思った。」

「あんたのせいで、お母さんおらんくなったんやわって言ってみて」

えっ!!!!

この瞬間、号泣。

「あんたのせいで、私が寂しい思いしたんやわ。辛かったんやわって」

号泣で言えません。

あぁ、これかって。

私、ずーっと今まで、一人で生きてきたと思ってた。祖父母には感謝してる。

だけど一人やった。

子供も私一人で育てたって思ってた。

お父さんには父親面するなってずーっと思ってるし、見下してもいる。

「さとっちは怒りをすごく我慢してるんやわ。ちゃんと怒ってないねん。父親に怒りを全部ぶつけな。」

「キャラちゃうもん」

「キャラは自分で勝手に思ってるん。さとっちは怒りっぽいイメージよ」

「うそ。私優しいイメージやん」

「家族にも怒ってるやろ?怒りを我慢してるから、些細な事でも腹立つねん」

確かに、息子にも旦那にもめっちゃ怒ってるわ(゚o゚;

反抗期の息子に何回、血管きれそうなくらいの怒りが湧いたか。

柴「血管切れそうって、相当やで」

そうなの?みんな、切れそうにならないの?

今はないけど、結婚当初は、旦那、蹴飛ばしてた。

娘に外面はいいけど、モラハラやわってゆーてたけど、私やん(笑)

そして、ミッションが下されました。

『父親に怒りをぶつける事。思ってる事ぶつける事』

ひえーーーーー!これが、いわゆるバンジーなのか。

出来ないよー。

柴「嫌われてもいいやん、縁切れてもいいやん」

私「絶対嫌われへん。愛情が重いくらいやで」

「そやろ?親子やからできるねん。血のつながりってすごいよ」

でもキャラじゃないんよなぁ。弱いとこ見せるみたいやん。

やるやらんは自由。ただやらないと、怒りを作る状況が何度もやってくるらしい。

それもやだー!!

私「母親じゃなく、父親なんや」

柴「母親は根深いよ。まずは父親。さとっち 、だから旦那より頑張ろうとするねん。旦那の上に立とうとするねん。」

そうなのか・・・。

「俺が食わせてやっとる」て言われた日にゃ、皿投げたもんね。

何ぬかしとんじゃーって(笑)

心屋さんが言う、イヤなこともひっついてくる。

心屋さんの本で「光りと影」の怒りを出す方法から始めよかな^_^;

だって怖いもん。

今回、1対1のカウンセリングじゃなく、他にも人がおった事はよかった。

自分の事って分かりにくいけど、人がカウンセリングされてるのを見てると、客観視できるから勉強になる。

そのカウンセリングを見てて、初めて『問題はダミー』の意味が分かった。腑に落ちた。

やっぱ、私文字だけじゃ理解ができないわ。

また、カウンセリング見にいこー!

そして、ミッションしたら書きまーす。あぁこわいこわい。できるかなぁ╭( ๐_๐)╮

「親に金くれのが言えるわ」ゆーたら

「被害者意識があるから言えんねん」って。

そーゆう事か。

ながながとありがとうございました。

そして、シバトモもありがとうございました。

12565437_879308748856669_581307036923490900_n

泣きすぎて、目も顔もパンパン^_^;

 

私と一緒に心のネジをゆるめよう!心が軽くなるきらきらライフ♡お話会のご案内はこちらをクリック

エクレでの肌改善結果はここ

フェイスブックやってます。友達申請して下さい。

ツイッターも お弁当アップしてるインスタグラムもフォローしてね♡

エクレのホームページは下記↓↓をクリックしてね

http://www.eclat-s.com/  

059-358-5277 ←クリックすればつながります。

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

1973年生まれ。エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。

 - ❤きらきらライフ, 心の事

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加
Warning: file_get_contents(http://cloud.feedly.com/v3/feeds/feed%2Fhttp%3A%2F%2Fj-uk.co%2Ffeed) [function.file-get-contents]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.1 429 Too Many Requests in /home/eclat-s/eclat-s.info/public_html/wp-content/themes/stinger5_child/sns.php on line 8
follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事