*

紫外線を正しく防御できてますか?6つのポイント

      2017/03/13

こんにちは。

三重県四日市 顧問医師契約サロンe’clatのしみ改善アドバイザーさとっちこと、久保さとみです。

いつもありがとうございます!

 

先日、気づいたんですがなんとっ!!!

理論試験で頭がいっぱいいっぱいだった為、すーっかりと加圧トレーニングの存在を忘れてて先月1回も行っていないという事実。

もったいなーい!!!!

月謝だけ払って行かなかった(T_T)

それだけじゃなく、体にも変化が・・・。

筋肉って落ちるのが早いっ!!

胸は垂れる、お尻は下がる、おかげで、裏モモお尻の付け根に変なシワが入る。

腰にタルミからくる おかしなラインが入る。

とたった1ヶ月で、えらいこっちゃ。

今月から真面目に通います。

運動すると、筋肉や肩甲骨もほぐれるから身体が軽くなるしね。

運動って大切!!

さて、前回は紫外線が1番の老化原因。

シミだけじゃなく、シワやたるみの原因にもなるというお話をしました。

紫外線を防御すれば、老化を遅らせる事ができる。

正しく紫外線を防御できてますか?

紫外線防御の6つのポイント!

1.家の中にいれば日焼け止めはいらないと思っていませんか?

紫外線に注意が必要なのは、屋外だけではありません。

家の中でも窓ガラスやカーテンを通り抜けて忍びこみ、お肌を狙っているのです。

また、庭やベランダで洗濯物を干すような少しの時間であっても、確実に紫外線を浴びてしまいます。

真夏のジリジリとした日差しだけをマークしていては、美肌は保てません。

知らず知らずのうちに浴びる紫外線も見過ごさないようにしましょう。

少しだからと油断せず、日焼け止めをしっかり塗って下さいね。

 

 

2、太陽がほとんど顔を出さないような曇りの日だからと油断していませんか?

曇りでも晴天の日の約65%の紫外線量があると言われています。

太陽が雲で隠れていると、紫外線は浴びてないと思われがちですが、それは大きな間違いです。

曇りや雨の日にうっかり日焼け止めを塗らずに外出すると、無防備なお肌を紫外線にさらしてしまう事になります。

雨でも曇りでも365日、日焼け止めを塗りましょう。

img177

 

3、日焼け止めは数値と中身にこだわっていますか?

お肌を守るにはやはり日焼け止めが欠かせません。

日焼け止めに表記されているSPFとPAの意味はご存じですか?

SPFはUV-Bをカットするもの、PAはUV-Aに対して効果があるものを示しています。

SPF1は20分間、紫外線から守るという意味を示しています。(ドクターリセラは紫外線対策を重要視していますのでSPF1=10分で表しています。)

日常生活では、SPF30でいいでしょう。

PAは++(UV-A防御効果がかなりある)で充分です。

もうひとつの大事なポイントは、配合されている紫外線防止剤の種類です。

紫外線吸収剤を使用している製品は紫外線をお肌に吸収させてから、化学変化でUVカットする仕組みですが、アレルギー反応を引き起こす可能性もあります。(塗ると透明になるもの)

 

紫外線反射剤は紫外線そのものをお肌に入れず、表面で物理的に跳ねす為、お肌の負担が少なく、おすすめです。(塗ると白くなるもの)

吸収剤配合の日焼け止めを使う場合は、お肌に優しい植物由来のものを選ぶようにしましょう。

img178

 

4、正しい日焼け止めの量と塗り方は出来ていますか?

日焼け止めは使う量がとっても大切!

最近の日焼け止めはのびが良い事もあり、使用量が規定量より少なくなる事多いようです。(SPF,PAは1平方センチメートルに2mg塗った時の値)

適量を少しずつ、お顔全体にやさしくおさえるように塗りましょう。

たまに洗顔するような感じで塗られる方が見えますが、塗りむらが多く、きちんと紫外線の防御ができません

UV2

ドクターリセラをご使用の方は3パールをお顔で使い切って下さい。

中指と薬指で置いた所から少しずつのばします。

首などに塗る時は更に出して下さい。

 

塗り始めは、顔が白くなって驚かれるかもしれませんが、しっかりなじませる事で、ナチュラルな仕上がりになります。

首の後ろやフェイスラインの際などの見えにくい部分の塗り忘れにも注意。

 

5、日傘の使用していますか?

夏の暑い時だけではなく、もう3月からどんどん紫外線は強くなっています。

春だから大丈夫なんて思わずに、日傘でも紫外線カット。

卒業式や入学式に行くときも日傘をさしましょう。

 

6、日焼け止めの塗り直しをしていますか?

日焼け止め塗ってるのに焼けた事はありませんか?

どんなにSPFやPAが高くても日焼け止め効果は5時間。

朝7時にメイクをしたら12時のお昼休憩には塗りなおしましょう。

夏場は19:00ぐらいまで、紫外線が当たっています。

お仕事帰りの際も日焼け止めの塗り直し、もしくはUV効果のあるパウダーを付けて下さいね。

夏場、よく汗をかかれる方は汗でUV効果が薄れてしまうので、汗を拭いたら塗りなおして下さい。

1日中、屋外にいる方も2~3時間毎に塗り直してください、

メイクの上から塗れるスプレータイプの日焼け止めがお手軽♪

こちらもチェック→意外と知らない??UVケア6つの秘密

あなたがいつまでも健康で美しく、輝いていられますように

 

初回限定

 プチしみ改善美肌再生コース 2回で10,800円 クリック

 プチしみ改善コースを受けられたお客様の声 クリック

しみ改善されたお客様

161000左 190720左

≪before≫                ≪after≫    

 

顧問医師契約サロン e’clat(エクレ)三重県四日市市南松本町3-10

059-358-5277 ←クリックすればつながります。
しみ改善エステ / /私がドクターリセラにこだわる訳
エクレに出来る事と出来ない事 /メールで問い合わせる
 久保さとみのママ目線ブログはこちらをクリック←こっちもみてね

 

 

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

1973年生まれ。エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。

 - ❤美魔女計画

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事