*

インフルエンザにかかった時は、自分の免疫力に任せよう

   

こんにちは。

三重県四日市 美白へ導くシミ改善専門エステサロン エクレの久保さとみです。

いつもありがとうございます。

何年振りかに、インフルエンザにかかってしまった。

息子も何年かぶりにかかりました。

我が家はインフルエンザのワクチンは打たない主義。

効果がない事は何年も前に実証されてるし、かえって副作用のが強い事が言われているから。→http://matome.naver.jp/odai/2138287090239189101

かかる時はかかる。

かかったらどうするか。

薬に頼るのではなく、自分の免疫力に任せるしかない。

人間の体はすばらしくて、免疫細胞もあるし自然治癒力もある。

普段から免疫力を上げておくのは大切。

インフルエンザはすぐに高熱がでる。

この高熱をすぐ『解熱剤』で下げてはいませんか?

高熱がでるという事は、免疫細胞がウイルスと戦っている最中。

ウイルスは熱に弱い。高熱をだして、ウイルスが住みにくい環境を作っている。

熱がでると、免疫細胞の活動が活発になる。

ウイルスを弱らせて、免疫細胞がやっつけている状態。

ここで解熱剤をしようすると、逆効果になり治りが遅くなる。

更には、インフルエンザ脳症も発症させると言われています(まだ原因は確定されていませんが)

せっかくの自分の力を抑制してしまうのはもったいない!

高熱が出来るとほとんどのウイルスは死滅している。

自分の免疫力に頼るのが一番。これは普段が健康体の人の場合ですが。

ただ、42度を超える場合は、身体を構成するタンパク質が崩壊する可能性があるので、解熱剤は使用した方がいいと思います。

そして、インフルエンザで処方されるたくさんのお薬。

薬剤師ではないので、詳しくは分からないけど、『イナビル』。

私の解釈では、ウイルスの活動を抑制する。ウイルスを死滅させるわけじゃなく抑制。

FBのお友達は子供にも飲ませないと言っていました。

この解釈を伝えると「抑制=免疫細胞の抑制で、治りがおそくなる。子供も2日後には熱も下がり元気に活動してますよ」と。

ウイルスだけを抑制するのもではないのか???

実験しようと思ったけど、逆に治りが遅くなって、仕事に影響でるといけないから、イナビルだけは飲んだ。

いつかは薬なしでも治るんだけどね。

息子には親心として、高熱で苦しそうだったから解熱剤のませた(笑) 良くないって知ってたけど。

そしたら、やっぱり治り遅かった。実験台ありがとう(笑)

1番大切な事は普段から免疫力を上げておくこと!腸内環境を良くしておくこと!

今日からお仕事頑張りまーす!

IMG_1032 2

 

私と一緒に心のネジをゆるめよう!心が軽くなるきらきらライフ♡お話会のご案内はこちらをクリック

エクレでの肌改善結果はここ

フェイスブックやってます。友達申請して下さい。

ツイッターも お弁当アップしてるインスタグラムもフォローしてね♡

エクレのホームページは下記↓↓をクリックしてね

http://www.eclat-s.com/  

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

1973年生まれ。エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。
久保 さとみ

最新記事 by 久保 さとみ (全て見る)

 - からだの事

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事