*

自分を心地よい空間に置いてみたら・・・

      2017/10/13

こんにちは。

三重県四日市 美白へ導くシミ改善専門エステサロン エクレの久保さとみです。

久保さとみってこんな人。

 

 

【自分を心地よい空間に置いてみたら・・・】

 

 

自分の本心気付いてた。

数ヶ月前にTwitterで呟いた『お弁当とか料理の写真みると幸せ♡』。

ほんわかして幸せになる。次はこれ作ろーって🌟٩(๑>ω<๑)۶🌟

インスタもTwitterもお弁当やお料理の写真が好き。

そして、先日SNSの環境も整えた。自分が心地いい環境に。

私は浅く広くな関係を作るよりも、深く狭くの関係が好き。それを無理して浅く広くな関係を作ろうと頑張ってたけど、できなかった。疲れちゃった。

だから自分に必要のないもの、自分が自分を責めてしまう材料を排除した。前はこれは逃げと思ってできなかったけど。

するとタイムラインがすっきりして、私が幸せな空間と自分にとって必要な情報を受け取れるようになった。

心がかなり穏やかになった。だってずっとやらなきゃ行かないのに出来ない自分を責めていたから。その責め材料を徹底的になくしたんだから。

更に、集客しなきゃと思っていたから出していた広告。

広告料もバカ高いのに、そうそう集客できない。

そもそも私、集客しなきゃ行けないの??

私の嫌いな事。自分のペースが乱れる事。

かなりマイペースな私。ゆったりした時間を過ごしたい。

これ、最近気付いたんだけどね。

私生活はそうなんだけど、仕事となると頑張らなきゃと無理しちゃう。

それを辞めた。仕事もマイペースにゆったりとした時間でしたい。

正直、失客もしてるから集客しなきゃいけないんだろうけど、そんなにガツガツ仕事したいの?って疑問に思えてきて、広告も辞めた。

うーん、なるようになるし、今までも失客した人数、また新規のお客さんが来てくれる。

これを繰り返してきてて困る事はなかったんだから、恐れからの行動を辞めた。

広告だしても月に2件の予約が入ればいい方だったし。0件の時もある。

なのに今月、広告出してないのに、ホームページからのご予約が4件。何が起こってるの??(゚o゚;

そして、戻って来られたお客さん1名。

嫌われたくない、成長しなきゃいけない、仲間を作らなきゃいけない、置いてきぼりになってはいけない、集客しなきゃいけないなどの不安でやってた事を全て辞めた。

そして、自分が喜ぶ空間を作りだしたら、何も怖いものはなかったし、SNSの向こう側の人じゃなく、私の目の前の人を大切にすればいいんだって事に気付いた。

変な焦りがなくなった。余裕が生まれた。

幸せと優しさは既に目の前にあった。

私、何を焦ってたんやろ(≧▽≦)

誰に認めて欲しかったんやろ(≧▽≦)

急に穏やかになっちゃって、いろいろ面白いなー…♪*゚

家族、お客さん、私の周りに居てくれる人、ありがとうございます…♪*゚

いやぁー 5年かかったよここまでくるのにwww

頑固ちゃんで強がりで人の言葉に聞く耳持たなかったから余計になー(๑>؂•̀๑)テヘペロ

自分の心地いい環境を作るって大事だね。

今、楽しいし幸せだし、本当にありがとう!!

あなたもコレ、自分が喜ぶことかなって選択してみてね♡

 

img_7644

 

自信を持たせるエステティシャン さとっち☆でした!!

 

シミ改善で-5歳を目指したい方はこちらをクリック

エクレでの肌改善結果はここ

エクレのホームページは下記↓↓をクリックしてね

http://www.eclat-s.com/  

059-358-5277 / メール

住所、四日市市南松本町3-10

私とつながって頂けると嬉しいです♡

フェイスブック→

ツイッター →

お弁当アップしてるインスタグラム→

エクレのきらきらライフのインスタグラム→

さとっちのわくわくライフのインスタグラム→

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

1973年生まれ。エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。
久保 さとみ

最新記事 by 久保 さとみ (全て見る)

 - ❤きらきらライフ, 心の事

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事