*

そして私が手放した恐れ

   

こんにちは。

三重県四日市 美白へ導くシミ改善専門エステサロン エクレの久保さとみです。

いつもありがとうございます。

久保さとみってこんな人。

 

[そして私が手放した恐れ]

 

心の事に興味がない人、スピリチュアル系が嫌いな人は読まないでね!ややこしいから。

先日の記事でも書いたけど、私はいったい何のコントしてるの?

現在起こっている問題とはこれ。

今までで一番平和やーって!私も素直になれたしーって思った矢先。

天国から地獄よ、もう。

この前日まで、二人で鳥羽に行ってたんやで。

で、いつも言うけど、問題は自分。

その思い込みは違うよそうじゃないよっていうお知らせがやってくる。

自分が手放すまで、何回も。

私が手放した劣等感もその1つ。

今、時代が2極化しているっていうでしょ?

8月からの宇宙のお試しがしんどくて。メンタルやられる出来事が多い。デトックスなのかしら?

これぞ、ジェットコースター(笑)

コント『刺激的な人生』かと思うくらい。

で、旦那と揉めて、ラインでも文句が送られてきた。

確かに正論。ちょっと前までは私もそう思ってたから。

心の事やスピリチュアル嫌いな人は悪口だと思うやろな。

私は、分かって頂けるように分かりやすく書いただけ。

翌日はネガティブ入って、ちゃんと仕事できなかったかも。

なんで、こんな天国から地獄なワケ?

心屋さんのBeトレライブを見て、流れ弾に当たり、モヤモヤして自問自答した。

そしらた『ずっと一人で寂しかった』ってワードが出てきた。

それで薄々気付いてたけど私のコントが明白になった。

どんな前提で生きてきたのか。

『どうせ、私は捨てられる』

やっとしっくりきた。

今まで40年近くそうやって生きてきたみたい。

ゴマすって、媚び売って。

だから、男性とお付き合いしても、そろそろ別れるなって敏感にキャッチして、次を探しておく。

一人にならないように。

で、今回の問題。

とりあえず私はどうしたいのを感じきる。

言い訳より何より、今まで言った事のなかった『ありがとう』を伝えたいんだ。

誕生日というチャンスをなくしたからね。

言わないと後悔すると思った。

もちろん受け取ってはくれなかった。

でも、私の心はすっきりしていた。言えて良かった。

そして、一昨日かな、他愛のないやり取りを、ゆうこりんとしてて、何か自分の感情が更にスッキリしてったみたいで。

人を認める事をそんなに口にしないのね。思ってるだけで。照れるし。

それを、ゆうこりんが引き出してくれたかのように、思ってる事を全て吐き出したようだった。

そして、翌朝、目が覚めた時に、私は大丈夫やわってふと降りてきた。

ずっと一人で寂しくて、一人になるのが怖かった。

ずっと一人になりたくない!って思ってた。

一人になろうがなろまいが、大丈夫やわ。根拠はないけどね。

そして、捨てられない。

だからね、この前提も手放す。

私は私を捨てる事は出来ない。どうなろうと大丈夫で、それが更に私の幸せに続いて行く。

頭で理解できたのか、心で理解できたのか分からないけれど。

愛される自分として私は私の味方をする。正直に生きる。強がりじゃなくてね(すぐコイツが出てくるから)

こう思った朝に、どうやら世の中の停滞期が抜けてたみたい♬

これからはどんどん進んで行くしかないんだって♡楽しみ♬

あなたもあなたらしく、好きな事をしてきらきらライフを送って下さいね♡

きらきらライフアドバイザー さとっち☆でした!

1最近、娘としか遊んでないな(笑)

 

 

シミを改善をしたい方はこちらをクリック

エクレでの肌改善結果はここ

エクレのホームページは下記↓↓をクリックしてね

http://www.eclat-s.com/  

059-358-5277 / メール

住所、四日市市南松本町3-10

私とつながって頂けると嬉しいです♡

フェイスブック→

ツイッター →

お弁当アップしてるインスタグラム→

エクレのきらきらライフのインスタグラム→

さとっちのわくわくライフのインスタグラム→

 

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。

 - ❤きらきらライフ, 心の事

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事