*

その不調 自律神経が乱れているのかも

   

こんにちは。

三重県四日市 美白へ導くシミ改善専門エステサロン エクレの久保さとみです。

久保さとみってこんな人。

 

【その不調 自律神経が乱れているのかも】

 

 

体が冷える、やる気がでてこない、頭がズキズキ痛む、イライラしやすい、疲れやすいなど、病気とまでは言えないけれど、何となく体や心の調子悪い時は、自律神経が乱れているかもしれません。

 

1.自律神経とは

自律神経は体の異常を元の正常な状態に戻してくれます

自律神経は自分でコントロールできません。

呼吸をする、血液を流す、食べ物を消化するなど生きて行く為に必要な働きをコントロールしてくれる重要な部分です。

病気やケガをしたときは、体の細胞を活性化させて菌やウイルスを退治して修復してくれます。

自律神経を整える事が健康につながり、逆に自律神経が乱れると、体や心が不調になってしまうのです。

 

2.自律神経は二つに分けられる

自律神経は交感神経と副交感神経に分けられます

2-1.交感神経

昼間に働く神経、体を活発にさせる

心拍数を上げたり血管を収縮させたりと体を活動的にさせる働きを司ります。

ストレスや緊張で急激に活性化します。

2-2.副交感神経

夜間に働く、体を休ませる

心拍数を下げたり血管を拡張させたりするなど、体を休める働きを司っています。

活性化するスピードは緩やかです。

 

3.交感神経と副交感神経は両方のバランスが整っている事が重要です

2つのバランスが悪いと自律神経は乱れる

昼間は交感神経が働いていて副交感神経は休んでおり、夜間は逆に副交感神経が働いていて交感神経が休んでいます。

2つの働きや休みの幅が同じくらい大きいと自律神経が整っている理想の状態

どちらかが働きすぎてバランスが悪くなっていたり。どちらも働かずトータルパワーが不足していたりすると自律神経が乱れているという事になります。

img_2652<自律神経のバランスがとれている状態>

 

img_2651<交感神経の働きすぎ>

img_2650<どちらも働いていない>

 

4.自律神経のバランスが乱れると体調不良になってしまいます

自律神経が乱れる原因は、ストレスや緊張といった感情の乱れや、昼夜逆転の生活や偏った食事といった生活リズムの乱れによるものが大きいのです。

またホルモンバランスが乱れる45~55歳ごろの更年期は、自然と自律神経が乱れてしまいます。すると、血行の悪化や頭痛などが起こるのです

<原因>

感情が乱れる

・ストレス

・緊張

・興奮

・怒り

生活リズムが乱れる

・長時間のデスクワーク

・寝る前までスマホ

・食事時間が不規則

・栄養が偏っている

ホルモンバランスの変化

・45~55歳ごろの更年期

 

実は自律神経は自分で整える事ができるのです。

それは、長くなったので次回に♬

自信を持たせるエステティシャン きらきらライフアドバイザーの さとっち☆でした!

 

シミ改善で-5歳を目指したい方はこちらをクリック

エクレでの肌改善結果はここ

エクレのホームページは下記↓↓をクリックしてね

http://www.eclat-s.com/ 

059-358-5277/メール

住所、四日市市南松本町3-10

 

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。
久保 さとみ

最新記事 by 久保 さとみ (全て見る)

 - ❤美魔女計画, からだの事

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事