*

仕事が嫌いって思う方へ

   

こんにちは。

三重県四日市 美白へ導くシミ改善専門エステサロン エクレの久保さとみです。

いつもありがとうございます。

 

[仕事が嫌いって思う方へ]

 

自分の本心ってなかなか気付きにくい。

仕事が嫌いな理由ってたくさんある。

私は事務処理が大っ嫌いでした。

旦那は自営なので、私がその事務処理をする。

お客様とお客様の間にちょこちょこやってた。メンドイなって思いながら。

ある日、マーケティング塾のワークで自分史を書きだすワークがあった。

まあいろいろあったから、当時の感情が湧きあがり、仕事が手につかなくなるくらい病んだ。

そしたら、事務処理を少しづつ間違え出した。(もともと間違えは多いけど)

そしたら、税理士さんに怒られだした。(今までそんなに怒らなかったのに)

そしてまた翌月も間違え発覚→税理士さんに怒られる。

エステの合間にするのがいけないんだと、事務処理の為に2日間休みを取って、集中する事にした。

それでも、更に間違える。月を追うごとに大きな間違えをするようになった。

税理士さんも『嫌がらせ?』などと言うようになり。税理士さんの溜息にビクビクしだすようになっていた。

 

落ち込む

ますます、私は『なんで、こんなこと間違えるの?ほんまのアホちゃうん?何にやってもあかんやん』ってなった。

だって、何回も見直してるんだし。

事務処理なんて大っ嫌い!

旦那に事務員さん雇うようにお願いしたのに、全然雇う気配なし。

周りからも『なんでそれくらいの事、間違えるん??』って言われる始末。

旦那とのケンカも増えた。外注の振込も間違えるようになっていたし。

この時はまだ分からなかった。この状態2年続いたかな。

そして、心の勉強をするようになり、この仕組みに気づいた。

時間をどれだけとっても、何回も見直しても間違える理由。

自分史を振り返る事で、過去の感情が湧きあがり

私はダメな人、必要とされない人(本当はもっと深いけど)

という、記憶の蓋をあけてしまった。

病んだのもあるんだけど、その材料を自分で集め出した。

税理士さんや旦那によって、また間違えてるって言われる、私は何も出来ないダメな人ってい材料集め。

これに気づいたから、

『間違ってもいいし、怒られてもいい』と思い、事務処理をするようになった。

そしたら、多少の間違えはあるけど、税理士さんは怒らなくなった。

そして、だんだん私も間違えなくなった。

そこで、私は

事務処理が嫌いなのではなく、税理士さんに怒られるのがイヤだった。

って気づいた。

事務処理は決して好きではないけど、嫌いでもない。ただメンドイだけ。

この事務処理の時間、めんどいなーと思ってするか、楽しめるようにするかで、その時間の気持ちも変わってくる。

私の楽しくなる方法は

事務処理中は、どれだけ字を上手に書けるかに挑戦している(笑) 私、字下手だから。

これだけで、些細だけどやる気が出る。

あなたの仕事が嫌いという本当の理由はなんですか?

上司とソリが合わないとか、責任を押し付けられるとか、その根本にあるイヤな原因て何?

どうしたら、それらが解決する方向に向かうと思いますか?

どうしたら、その仕事が楽しいと思えるようになると思いますか?

一度考えてみてねーーーーー♬

 

まとめ

仕事が嫌いな本当の理由、本心を見つめててみよう。

そして、仕事を楽しむ方法を見つけてみよう。

 

 

エクレでの肌改善結果はここ

フェイスブックやってます。友達申請して下さい。

ツイッターも お弁当アップしてるインスタグラムもフォローしてね♡

エクレのホームページは下記↓↓をクリックしてね

http://www.eclat-s.com/  

059-358-5277 ←クリックすればつながります。

メールはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。
久保 さとみ

最新記事 by 久保 さとみ (全て見る)

 - ❤きらきらライフ, 心の事

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事