*

春のお肌、4つの注意点

   

こんにちは。

三重県四日市 美白へ導くシミ改善専門エステサロン エクレの久保さとみです。

久保さとみってこんな人。

 

[春のお肌、4つの注意点]

 

朝晩の気温の変動。花粉や黄砂の飛散が本格化。

この時期はお肌が敏感状態に陥りやすい不安定な季節です。

さらに紫外線量が急激に増加する時期でもあり、寒い冬に育った肌はバリア機能が弱く、紫外線ダメージを受けやすくなっています。

今からでもしっかりとバリア機能を高めて、紫外線対策ケアをしっかりと行いましょう。

 

1、お肌に優しい成分のスキンケアを使用していますか?

しつこいくらいに言うけど、やっぱり化粧品添加物は肌にダメージしか与えません。(化粧品添加物の恐怖

そんな肌に紫外線があたったら???

ダメージONダメージ(ㅇㅁㅇ川

敏感肌、シミ、たるみ、ニキビの原因に。

 

2.汚れを取り除く

花粉や黄砂が肌に付着すると、更に敏感状態になってしまします。

一番大切なのが、汚れを落とす事。

自宅に帰ったら素早く、クレンジングでメイクを優しく取り除き、しっかりと泡立てたソープで毛穴の汚れを取り除きましょう。

優しくがポイント!泡を転がすように、泡に汚れを付着させるイメージで。(これくらい泡立てる

 

3.与える

洗顔後の肌は無防備な状態。化粧水でたっぷりの水分を与え、美容液で栄養を与えましょう。

潤い補給パックもおすすめ♬(肌改善中の方はできません)

乾燥してる方は保湿もしっかりと。

 

4.外側と内側のダブル紫外線対策

日焼け止めは1年中使用して下さい。たとえ外出しなくても。(日焼け止めの選び方、塗り方

日傘も1年中さすのが理想。これ、ライブの物販並んでる時とか開場待ちの時とかさせないのが辛い。小さ目の日傘を持って行ってるけど。

サングラスを使用する。目に紫外線があたると、メラニンを作れ!と脳に指令がいくので、シミの原因になります。サングラスで紫外線を防御しましょう。

そして、インナーケアは、抗酸化作用のあるサプリメントで内側から肌の土台をつくりましょう。(酸化(サビ)とは)

 

これらの事の注意して、きらきらお肌を目指しましょう♬

最後までお読み頂きありがとうございました。

きらきらライフアドバイザー さとっち☆でした!

img_7198
ラインのアイコンこれにしたら、なかなかの反応でおもしろい!!

 

シミ改善で-5歳を目指したい方はこちらをクリック

エクレでの肌改善結果はここ

エクレのホームページは下記↓↓をクリックしてね

http://www.eclat-s.com/  

059-358-5277 / メール

住所、四日市市南松本町3-10

私とつながって頂けると嬉しいです♡

フェイスブック→

ツイッター →

お弁当アップしてるインスタグラム→

エクレのきらきらライフのインスタグラム→

さとっちのわくわくライフのインスタグラム→

 

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。
久保 さとみ

最新記事 by 久保 さとみ (全て見る)

 - ❤美魔女計画, お肌の事

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事