*

イメージって???

      2018/07/29

こんにちは。

三重県四日市 顧問医師契約サロン エクレのしみ改善アドバイザーさとっちこと、久保さとみです。

 

潜在意識と顕在意識と私。の続き

%の顕在意識(意識)95%の潜在意識(無意識)で、595 どっちの力が強いのか。綱引きで 5人対95人 どっちが勝つかは明確。

 

緑色のパンダをイメージしないで下さいね。

緑色のパンダに赤いリボンを付けないで下さいね。

赤いリボンを付けた緑のパンダに笹の葉を持たせないで下さいね。

 

どうでしたか???

緑のパンダをイメージしてしまいませんでしたか?

赤いリボンを付けてしまいませんでしたか?

笹の葉を持たせてしまいませんでしたか?

 

 

例えば、ゴルフをしてて、目の前は大きな池が。

 

池ぽちゃしやんようにと思う。

池に入らんようにしやな。

潜在意識の中では、池に入っているイメージをしてしまっている。

池ぽちゃしたくない5%(意識)池ぽちゃする(無意識&経験)95%

そして、そこで池ぽちゃ。

 

数日、数ヶ月後 またそのコースへ

『これ前池ぽちゃしたよなあ(経験)』

『池ぽちゃしたらあかんで~』 

 

あかんで~思う時点で池ぽちゃしてる自分のイメージ。

この場合は〇〇まで飛ばすぞ!のイメージをするのがいい。

 

例えば子供に、「こぼさんように飲みなさい」という。

子供はこぼすイメージをしてしまう。

コップ 水

 

この場合は「上手に飲もうね」と言って上手に飲めるイメージをさせてあげる。

 

 

先日も私にそんな状況が。

懇親会で、みんなのお皿にお肉を取り分けようとした。

スプーンとフォークでお肉を挟む。

スプーンフォーク

 

私、これ苦手なんだよね~。

何回か落とした経験がある。

『私、多分落とすと思う。』って言った瞬間に ぽとり。

落とすイメージをしちゃった。

ねっやっぱり落とすでしょって。

落としたらあかん。落としたらあかん。って考えるのも落とす自分のイメージ。

経験から自分を否定する自分。潜在意識に埋め込まれる。

 

自分では気づかない所で否定している。無意識に。

 

同じミスを何回も繰り返したりとかありませんか?

 

私も化粧品をお渡しする時、間違えたらあかん!と思えば思う程間違えたり

これしょっ中。

病気なのか??と悩んだくらい。

 

逆に間違えるイメージが強かった。

 

潜在意識に刷り込まれている劣等感。

 

やっぱり私って何してもダメだ。

どんどん潜在意識に刷り込まれる。

 

その潜在意識は良い事悪い事が判断できないので、良い方にも悪い方にも転がる。

普段何をイメージしているか。

 

95%無意識なんだから ほとんど無意識の状態でたくさんの事をイメージしている。

『こうなったらどうしよ』って無意識でイメトレ。

もちろん良い方へも無意識でイメトレ。

 

お客様にもお伝えしてるのが、『このシミ、いややわぁ。早く薄くならんかなあ?』って毎日毎日シミチェック。

そうすると、毎日シミができている自分の顔をイメージしてる。

無意識の間にもシミができるイメトレ状態。

 

そうなると、なかなか薄くならない。

そこで、ゆっくり少しづづキレイになって行きましょう。と。

キレイになって行くイメージが出来ますよね。

今まで、お客様の結果の差になんでこんなに差がでるのか不思議だった。

 

もちろん使用方法、サロンケアの頻度でも差が出てしまうんだけれど、焦ってる方ほど なかなか改善して行かない事が不思議だった。

このセミナーを受けて謎が解けました。

全てにおいて、いいイメージをしていこう!!

そして、潜在意識は過去の経験や情報で、今の自分を作り上げているという事。

勉強すればするほど、おもしろい!

続く。

シミ改善方法は下記↓↓をクリック

http://www.eclat-s.com/ 

059-358-5277クリックすればつながります。

 久保さとみのママ目線ブログはこちらをクリックこっちもみてね

 

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。
久保 さとみ

最新記事 by 久保 さとみ (全て見る)

 - ❤講習・セミナー・勉強の事

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事