*

シミを作らない為のケア

      2018/08/25

こんにちは。

三重県四日市 シミ改善専門サロン エクレのきらきらライフアドバイザーのさとっちこと、久保さとみです。

いつもありがとうございます!

以前『シミの予防方法』を書きました。

少しお肌の事、乾燥や肌荒れや化粧ノリの悪さ毛穴の開きなどが気になってきた方、今がチャンスです。

正しいお手入れさえしていれば、ホームケアだけで改善しちゃいます。

しかし正しいホームケアをしていないと、気になり始めたトラブルが悪化しシミなどを作ってしまいます。

シミを作らない6つの正しいホームケア。

1.添加物の入っていないスキンケアを使用しましょう

・石油系合成界面活性剤、パラベン、殺菌剤、香料などは、お肌を刺激して、肌荒れの元に。

パラベン入りの化粧品を使用して、紫外線に当たった場合、「脂質過酸化物質」という老化促進成分が通常の3倍に増えると言われています。

石油系合成界面活性剤の恐怖はこちらをクリック

2.ちゃんとシミ予防のできるスキンケアを使いましょう

はい!これが一番言いたい事!

エクレに来られる新規のお客様は、今まで美白クリームを使用していたけど効果がなかったという方が多いです。

きちんと予防できるスキンケアを使用して正しい紫外線対策が出来ていれば、シミは予防できるのです。

林真理子さんも言われてますねークリック

そして3番以降の事を守って頂ければ大丈夫!

シミが出来てからより、予防のが美肌をキープできますからね。

3.お肌は優しく扱いましょう

クレンジングをゴシゴシ、洗顔をゴシゴシ。化粧水をコットンでゴシゴシなんて事は辞めて下さいね。

全て摩擦がかからないようにお手入れしましょう。

4.日焼け止めも安全な物を使用しましょう

日焼け止めの種類もいろいろあります。

1番に挙げた、添加物が入っていない物を使用して、「紫外線乱反射剤」タイプ(塗ると白くなるタイプ)の物を使用しましょう。

塗って透明になるタイプの物は、「紫外線吸収剤」といって1度紫外線を肌に吸収させて、化学反応で反射させるので、アレルギーがでやすく、肌トラブルの元に。

5.日焼け止めの分量を守りましょう

分量が少ないと、十分に日焼け止めの効果が発揮されません。

エクレではこれくらいを顔のみに使用して頂いてます。

UV分量

6.日焼け止めの塗り直しをしましょう

日焼け止め効果はどんなにSPFが高くても5時間程、朝7時にメイクをしたら12時には塗りなおし。

エクレのお客様にはファンデーションの上から塗れる日焼け止めをご使用頂いてます。楽ちんですねー。

これらの正しいスキンケアでシミ予防ができるのです。

↓↓クリックして頂けると励みになります!

肌の悩みがある方はお肌チェックはこちらから

無料カウンセリングはお気軽にお電話下さい。

シミ予防したい、シミが出来てしまった方は下記を↓↓をクリック

http://www.eclat-s.com/ 

059-358-5277クリックすればつながります。

The following two tabs change content below.
久保 さとみ

久保 さとみ

エステ歴10年。2008年シミ改善専門エステサロンを開業。国際INFAライセンス取得。ドクター認定スキンフィットネスカウンセラー。日本全身美容協会認定エステティシャン。2013年優良サロンに認定される。 ドクターリセラ推奨サロン。 「あなたに豊かで輝く人生を送っていただく」を使命としています。きらきらライフとして、キレイでいられる、健康でいられる事を配信。
久保 さとみ

最新記事 by 久保 さとみ (全て見る)

 - ❤きらきらライフ, お肌の事, ドクターリセラ

お役に立てたらシェアしていただけると嬉しいです!
このエントリーをはてなブックマークに追加 1follow us in feedlyLINEで送る
SNSのフォローはこちら!

  関連記事